五月 βRabbit定例会

先月は生憎の雨でしたが今回はまさにサバゲー日和!暑いくらいの日差しが俺らの気持ちを高ぶらせます。開催場所はチーム定例会では初のクリフさんを貸し切って遊ばせてもらいました。β兎メンバー11名、ゲスト参加10名、スタッフ安藤さん、合計22名でゲームを行いました。ゲスト参加者については今月のゲスト参加者をご覧ください。

 AMゲームはフラッグ戦(フル)×2、フラッグ戦(セミ)×2、殲滅戦(フル)×2、合計6ゲーム行いました。初クリフという人が多かったので最初は地形を覚えるために静かな戦闘になると思っていましたが、なになに弾がめちゃくちゃ飛んでくるじゃん!スタート位置から敵がチラッと見えてりゃ撃ちたくなりますよね。あちらこちらで射撃音が響いて激しい戦闘が繰り広げられました。ゲーム内容は肩慣らしのフラッグ戦とここだからこそ十分に遊べる殲滅戦を行いました。フラッグ戦をやってて思ったのは、このフィールドはセミ戦が面白いなと思いました。フルだと前に進むと接近戦になるので躊躇してしまう人が多かったですが、セミだと果敢に攻めていくことができ、火力で押されると言うことがなかったので面白く感じました。殲滅戦は久々にやりましたね。最後まで残ると囲まれる恐怖が待っている…

 PMゲームは防衛戦×2、メディック戦×2、カウンター戦×2、β兎vsゲスト(フラッグ戦フル×2、セミ×1)、合計9ゲーム行いました。普段のクリフさん定例会で見慣れない防衛戦とメディック戦についてちょこっと。

 防衛戦は駐車場側を防衛側としフルオート有りの復活無。フィールド奥側を侵攻側としセミオートのみの復活有り。防衛側のフラッグは砂山の頂上に設置しました。フラッグ位置をフィールド中央寄りにすることで防衛側が難しい形にすることでいい具合な戦況になりましたね。一回目は5:13で侵略され、二回目は7:34で侵略されました。タイム的にいい感じだと思いますし、侵攻側の戦略的な作戦などで白熱した戦いができましたね。

 メディック戦は各チーム1名メディックを決め、5秒タッチで味方復活、復活回数4回と言うルールで行いました。仲間が撃たれてもすぐ助けられる距離になるからできると思ったのですが、一回目のゲームでは黄色チームに救世主T.K.Kがメディックになったのですが速攻で死んでしまい、赤チームはメディックに名乗り出たのにメディックだと思わなかったということで、普通のフラッグ戦になってましたね。二回目は普通にやれてましたよ?しかし、残念ながらここでゲスト参加のゴノさんがダッシュのあまり目に異物が入ると言うアクシデントが起きました。幸いBB弾の直撃ではなくすぐ回復しましたが、様子を見て先に帰還することになりました。安全対策は各々怠らないようにと改めて思いましたね。

 最後にβ兎vsゲストではチームの意地を魅せるべく、俺はやる気満々でスタート位置に立ちました。全員集まる間、Uさんと話してる時に「LieNは昔に比べて上手くなったよね」と言われまして、さぁさぁ褒められて調子に乗ったLieNはどうなったでしょう。はい、瞬殺です♪せっかくの大事なゲームでこれですよ。ゲストの皆強いのなんの、3分立たずにフラッグ取られましたね。2ゲーム目は慎重に歩を進めβ兎の勝利!最終戦のセミフラッグ。俺は山(斜面)側を攻めて行きました。高い位置からCQBエリアに進むゲストを狙っていたのですが、ここで武器のトラブルによりセミがうてなくなったのです。俺は武器を置き単身でフラッグ近くまで潜り込みました。敵を奥に後退させ、後ろに控えていたT.K.K.と連携し、撃ち続けて敵が隠れている隙にフラッグを取ることができました。こういう連携は気持ちがいいですね!

 今回の定例会は計15ゲーム行いました。暑い日差しの中沢山のゲームに付き合ってくれてありがとうございます!貸切だからこそゆるゆるできて楽しいですね。もっといろんな人とサバゲーを通じて仲良く遊んで行きたいと思います。